The 17th Annual
HPS Network Conference 2010

参加体験記

HPS Networkの交流会に参加するために
千葉大学の石井拓磨先生とニューヨークへ行きました。
英語が話せない&初海外旅行でどうなることやら!?

日程:2010年3月19日(金)〜21日(日)
場所:Marriott Hotel
   Uniondale,Long Island
   New York

19日(金)交流会初日
出発時に絶対にやってはいけないヘマをしてどうなることかと思ったが我が家から成田まで荷物を持ちに来てくれた白くまさんに見送られ、当初予定より4時間遅れてJFK空港に到着。到着時間を変更したにも関わらず送迎ボランティアさんが車で迎えに来てくれていて40分ほどで会場のホテル Long Island Marriott Hotel & Conference Centerに到着。ホテル前で送迎ボランティアさんと。
送迎ボランティアがいるということだけですでに驚き!

2時開始なのに時間はすでに5時!チェックインして荷物を置き、ホテル内の受付で交流会の受付。webサイトに写真を掲載する許可のサインも。明日、分科会に分かれるので1つ選ぶようにと説明された。今日の夕方から石井先生が出席される予定だった支援者会議に遅れたと思ったが会議が明日になったと聞き、ホッ。

←3日間の資料が入った袋と名札を渡された。受付で私達を見つけて走り寄って来た人に

「Welcome! Nice to meet you!△×*@…」

(△×*@は"あなたは私の家族同然よ"と言ってくれたらしい)といきなりハグされる。私の信仰上の母が長年住んでいたイタリアの習慣で会うとハグする人だからまだ私は免疫(?)がある方だと思うがそれでもいきなりだとドギマギ。

「な…Nice to meet you,too…」

…こんなんで大丈夫か???
開くとこんな感じ。資料がたくさん入っている。右側に入っているのが全日程のスケジュール。子供用プログラムもあり職員やボランティアが付く。今年のテーマは

「Believe in your Dreams!!」

スケジュールの詳細が知りたい方は左の画像をクリックすると別窓で開きます。PDFファイルで12ページありファイルサイズが大きいのでご了承下さい。
6時から Casual Dinner
セルフ形式でメニューはケチャップがべったりのペンネ、ドレッシングがたっぷりかかったサラダ、スプライト…確かにカジュアルだが…こんな食事が滞在中延々と続くのか???

夜は親睦を深めるカラオケパーティー(KARAOKEは日本語のままなんですな)をやっていたようだけど休ませてもらった。


私が泊まった部屋の内部。郊外とはいえニューヨーク、しかもマリオットホテルなのに1泊150$なんてバカに安いと思ったが普段はなんと1,000$の部屋だった!普段の値段だと泊まれない…
サムネイルをクリックすると別窓で大きくなります。

3段目左2枚(ドア側からとベッド側から撮った)でおわかりのようにドアからベッドまで距離があり私の耳ではノックが聴こえない。聴覚障がい者用(枕の下に入れるバイブ)目覚まし時計(右)がホテルにあって助かった!


ホームへ   次へ