The 21th Annual
HPS Conference 2014
参加体験記


日程:2014年3月7日(金)~9日(日)
場所:Long Island Marriott Hotel & Conference Center
    New York


【はじめに】
高解像度でご覧の方は両横がスカスカ空いていると思いますが中には解像度を落としてご覧の方もおられるようなのでその方達が横スクロールなしで見られるように組んであります。ご了承ください。また文字は堅い印象を受けますがロービジョン対策としてゴシック体を使用しています。写真は先生と私のカメラの違いで微妙に縦横比が異なります。

前年は私の腰の手術とかちあって行けませんでした。今年も行く間際になってヘルニア再発+脊柱管狭窄症+肋骨2本にヒビが入り、行くのを迷いましたが石井先生に助けていただき4回目の参加となりました。脊柱管狭窄症のため体を伸ばすと痛いから座席がさほど倒れないエコノミーは思っていたよりは楽に過ごせました。

長距離歩行や5分以上立っていると激痛が走るので広い空港内は車いす移動に。出国時のセキュリティチェックは車いすに乗ったまま別ゲートで楽でしたがアメリカの車いすの乗り心地の悪いこと(サイズがデカいからチビの私は足が届かないし)。しかも急なスロープを前向いたまま車いすを押されるので転げ落ちそうに…

JFK空港からホテルまではいつものように送迎ボランティアさんに送ってもらいこれまた楽ちん。
行きは12時間半の旅 ボーイング777-300 離陸後の食事。ANAのFacebook投票1位で採用されたしらすご飯
着陸前は鮭ご飯。2食とも和食をチョイス マリオットホテル外観 部屋の中から撮影。まだ雪がある。相変わらず何もない(笑)。
今年は9階の部屋。腰痛のため柔らかいマットと50㎝ほどの高さをよじ登るのが大変だった。 振動式目覚まし時計が借りられたが誤動作しまくりで役に立たず。持って行ってよかった(手前が持参した振動式目覚まし)。 カードキーとアメニティが変わってた。マリオットホテルといえばアロマ&オーガニック素材。髪がツルツルに♪
3月7日(金)
今年のファイル。開くと↑こんな感じ。たくさん資料が入ってます。右はプログラムの表紙で画像をクリックすると別窓でプログラムのPDFが開きます。圧縮してはありますがカラーのまま取り込んだので容量が多いのはご了承を。

受付後アンケートを求められました。学生さんが行っていてHPS Networkが協力しているものでものすごくたくさんの項目があったけど中には日本語でも答えに窮するというか答えようがないものも(後述)…
アンケートに時間がかかったのと4回目の参加なのでガイダンスはいいやとHPS Presentation in a Bagから参加。スライドはこちら。一昨年との違いは10型の発見。この先も増えるのかも…

Presentation…が始まる前にみんなと再会を喜びながらお土産配り。酷い腰痛のため極力荷物を軽くしようと考えた末、お土産も軽い紙風船に。「Japanese paper balloon」と折りたたんだまま渡してもみんな「?」だったので膨らませて見せると子供ばかりか大人も大喜び。50個持って行ったけどこの時にほとんどなくなってしまった。
Japanese paper balloon! ステロイド倍量中だったため副作用で私の顔もまるで風船。 「一昨年もらった栞を使ってるよ」とAshleyさん
「壊れるから子供には触らせない!」とDianaさん。一昨年にはなかった酸素ボンベを背負っていてちょっとショック。 この子は紙風船がすっかり気に入ったようでPresentation…の最中に「壊れちゃったからちょうだい」って私の所へ来た(笑)。 私の右隣のAnjelicaさんは17歳だそうだけどとても声が低くて彼女の英語は聞き取れたから翌日は簡単なお喋りならできる仲に。
この後、今までのConferenceの様子やHPS Networkの活動などをまとめた動画を見て炭水化物攻めディナー…じゃなかったカジュアルディナー。「カラオケもやろうよ~!」と誘われたがごめんなさいして1日目終了。

今回、私1人なのに通訳ボランティアを用意してくれました。が、金曜はいいと言われた(翌日聞いた)とのことでこの日は通訳なし。でも本格的なプログラムが始まる前のこの初日が一番、みんなに話しかけられる時間があるのに英語がわからない&聞こえない(英語圏だと私の聴力は聾でとっくに人工内耳)。上記程度の聞き取りが関の山。

HeatherさんやCarmenさんに「iPhoneかiPadを持ってきて」と何度かメールが来たけれど私はどちらも持っていない。彼女らはそれらの自動翻訳ソフトで私と話をしようとしたらしいがたとえ持っていてもこれらの和訳は全く意味が通じないことを知っているので買おうともしなかった。案の定、動画を見る会場の準備ができるのを待っている間にEmilioさんが話しかけてきてiPhoneを見せられたけどそこには

「私は自分に聞いている」

と表示されていた。。。なんのこっちゃ。英訳もけったいな文法や言葉使いにはなるけれどまだどうにか意味はわかるのに和訳がこれでは使い物にならない。やはり日本語というのはそれだけ難しい言語なんだと海外に行ってわかりますね。

↓は私が大人向けプログラムで動画を見ている間、先生はどうやら子供向けプログラムをのぞいたようでその写真。


次へ